業務利用のiPadを一括管理するクラウド型マネージメントサービスを開始(IIJ) | ScanNetSecurity
2021.10.24(日)

業務利用のiPadを一括管理するクラウド型マネージメントサービスを開始(IIJ)

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は5月18日、企業内のiPadを一括管理するクラウド型マネージメントサービス「IIJ Smart Mobile Managerサービス(SMM)」の提供を開始したと発表した。同社は2010年11月より、ビジネス用途にiPadを利用する企業を対象に、遠隔

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は5月18日、企業内のiPadを一括管理するクラウド型マネージメントサービス「IIJ Smart Mobile Managerサービス(SMM)」の提供を開始したと発表した。同社は2010年11月より、ビジネス用途にiPadを利用する企業を対象に、遠隔からの端末ロックやデータ消去といったセキュリティ管理機能をSaaSとして提供する「IIJ Smart Mobile Manager試験サービス」を開始している。

今回、これらのセキュリティ管理機能に端末の設定を遠隔で一括管理する機能などを追加し、クラウド型マネージメントサービスとして提供する。本サービスにより、モバイルデバイスマネージメントサーバの管理用Web画面から、一度に複数のiPadにメールやVPN接続などの設定情報を配信し、適切な状態に設定することができる。また、遠隔からの端末ロックやデータ消去機能に加え、iPad利用ユーザによるアプリケーションのインストールを制限するなど端末の機能を管理でき、業務利用に適した高いセキュリティレベルを確保できるとしている。利用料金は初期費用50,000円、月額費用は1端末あたり300円。
(吉澤亨史)

http://www.iij.ad.jp/news/pressrelease/2011/0518.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×