工藤伸治のセキュリティ事件簿デジタル書籍化--表紙イラスト絵師さん決定(編集部からのおしらせ) | ScanNetSecurity
2021.10.16(土)

工藤伸治のセキュリティ事件簿デジタル書籍化--表紙イラスト絵師さん決定(編集部からのおしらせ)

2010年6月から半年にわたって掲載されたサイバーセキュリティミステリー「 工藤伸治のセキュリティ事件簿:R式サイバーシステム社編 」のPDF書籍化にあたって、表紙イラストを漫画家の瀬尾浩史先生にお願いすることになりました。瀬尾先生、お引き受けいただきありがとう

おしらせ 編集部からのおしらせ
2010年6月から半年にわたって掲載されたサイバーセキュリティミステリー「工藤伸治のセキュリティ事件簿:R式サイバーシステム社編」のPDF書籍化にあたって、表紙イラストを漫画家の瀬尾浩史先生にお願いすることになりました。瀬尾先生、お引き受けいただきありがとうございます。

瀬尾先生は、P2Pソフトによる情報流出や、Office事件などに取材した「アキバ署!」という作品をアフタヌーンに連載なさっていました。

瀬尾先生によって、主人公の工藤や、和田がどのようにイメージ化されるのか、担当者としてとても楽しみです。公開可能なデザインラフ案があればここで公開して参ります。

「デジタルブック:工藤伸治のセキュリティ事件簿-R式サイバーシステム社編」は、著者による一部改稿、掲載時にカットされた濡れ場シーン復活の他、セキュリティ専門家による書き下ろし解説をお寄せいただき、5月末予約開始、6月中旬発売予定です。

製作の進捗は、このページや公式Twitterアカウントでアップデートして参りますので、どうぞご期待ください。
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×