SaaS型WAFサービス「Scutum」を増強、100Mbpsメニューも用意(ベリサイン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

SaaS型WAFサービス「Scutum」を増強、100Mbpsメニューも用意(ベリサイン)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

日本ベリサイン株式会社(ベリサイン)は4月12日、同社が提供するSaaS型Webアプリケーションファイアウォール(WAF)サービス「Scutum」において、50/100MbpsのWebサイトにも対応する新サービスの販売を開始したと発表した。新サービスでは処理能力をさらに増強し、対応トラフィックを従来の10Mbpsから100Mbpsへ大幅に拡充している。

今回のサービス増強は、従来の10Mbpsでは対応トラフィックの上限を超えてしまうケースが見受けられたことから対応したもの。これにより、国内Webサイトの99%以上が利用可能となるという。また、利用者から要望の多かった、攻撃の傾向を月次で報告するオプションサービスも提供を開始する。本サービスにより、Scutum管理画面のブロックの履歴だけでなく、傾向の変化を捉えることが可能になる。
(吉澤亨史)

https://www.verisign.co.jp/press/2011/pr_20110412.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×