PlayStation3のハッキングツール訴訟でSCEAとHotz氏が和解(SCEA) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

PlayStation3のハッキングツール訴訟でSCEAとHotz氏が和解(SCEA)

製品・サービス・業界動向 業界動向

Sony Computer Entertainment America(SCEA)は4月11日(米国時間)、Gorge Hotz氏(Geohot)およびハッカー集団「fail0verflow」に対する訴訟で和解したと発表した。この訴訟は、PlayStation3で任意のプログラムを動作可能にするハッキングツールを発見した同氏およびfail0verflowに対し、著作権侵害、デジタルミレニアム著作権法(DMCA)、コンピュータ不正行為防止法の侵害、著作権侵害などを訴え、ハッキングツールのインターネット上からの削除などを求めていた。Hotz氏は「不正は一切ない」としながらも、和解を受けてツールの公開の停止に合意したという。
(吉澤亨史)

http://us.playstation.com/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×