クラウド型総合インターネットセキュリティ対策サービスを発売(インターコム) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.17(火)

クラウド型総合インターネットセキュリティ対策サービスを発売(インターコム)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社インターコムは4月6日、クラウド上のウイルス解析センターによるリアルタイム分析技術を採用した、クラウド型総合インターネットセキュリティ対策サービス「MaLion Internet Security クラウド」を同日より販売開始したと発表した。本サービスは、70万ユーザを抱える「SHILDIAN NETservice」のプログラムを完全リニューアルした新しいクラウド型セキュリティサービス。

同社からISP、SaaSプロバイダ、ECサイト、ホスティングサービスなどのサービス提供企業向けに販売し、サービス提供企業からエンドユーザ向けに再販売される。本サービスでは、クラウド上のウイルス解析センターのデータベースをリアルタイムで参照する「クラウド方式エンジン」と、未知のウイルスの検出精度を高めた「DNAスキャン」を採用し、パターンファイル更新の間に発生した新種・亜種のウイルスにリアルタイムで対応する。また、Webサイトからのウイルス感染や詐欺行為を未然に防ぐツール「SiteClean」を新たに搭載した。
(吉澤亨史)

http://www.intercom.co.jp/press/news/2011/0406_malion_isc.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×