新年度はサイバー犯罪者のチャンス、ネットも実生活と同じ慎重さを(マカフィー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.17(金)

新年度はサイバー犯罪者のチャンス、ネットも実生活と同じ慎重さを(マカフィー)

製品・サービス・業界動向 業界動向

マカフィー株式会社は4月1日、「新社会人に送るセキュリティの心構え」を同社ブログにおいて発表した。新社会人として新生活を始めるにあたり、新しいPCやスマートフォン、インターネット接続デバイスを購入し、新たなオンライン生活をスタートすることが多いこの時期は、リテラシーの高くないユーザが一度に現われる時期でもあり、サイバー犯罪者にとって格好のチャンスとなる。

同社では、新社会人が新たな門出を犯罪者に狙われないためのインターネットにおける持つべき心構えとして、財布と同じように「自分のデバイスを管理する」、重要なアカウントごとに異なるパスワードを作成し、プライベート用とビジネス用とで使い分ける「パスワードを適切に運用する」、「個人情報をできるだけ公開しない」、出先では無料ワイヤレスネットワークを使用しない「データを暗号化する」、包括的なセキュリティソフトも活用し「自ら事故を防ぐ心構えを持つ」を挙げ、安全なインターネット生活を送るためには、実生活での振る舞いと同じように行動する必要があるとしている。
(吉澤亨史)

http://www.mcafee.com/japan/security/mcafee_labs/blog/content.asp?id=1193
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×