お問い合わせページから利用者の個人情報が閲覧できる状態、2006年から(オートバックスセブン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.26(火)

お問い合わせページから利用者の個人情報が閲覧できる状態、2006年から(オートバックスセブン)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

株式会社オートバックスセブンは3月25日、同社が運営するWebサイト「オートバックスドットコム」の「お問い合わせ」ページで通常とは異なる特定の操作を行うことにより、過去に問い合わせを行った利用者の個人情報が第三者に閲覧可能な状態になっていたことが判明したと発表した。これは3月24日、利用者からの指摘によって判明したもの。

個人情報が閲覧可能な状態にあった期間は2006年11月17日から2011年3月24日16時頃までで、「氏名」「メールアドレス」「電話番号」「住所」「通信販売を利用された際の注文番号」「お客様のお車の車種」「お問い合わせ内容」が閲覧された可能性がある。同社では、2006年11月17日以降「オートバックスドットコム」から同社に問い合わせを行ったすべての利用者を対象に、第三者に個人情報が閲覧された可能性について特定作業を行っている。
(吉澤亨史)

http://www.autobacs.co.jp/ja/20110325.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×