Google Apps向けシングルサインオン認証機能にSaaS型サービスを採用(ベイテックシステムズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.17(火)

Google Apps向けシングルサインオン認証機能にSaaS型サービスを採用(ベイテックシステムズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社ベイテックシステムズは2月16日、「Google Apps」を使用した社内情報システムの導入支援サービス「サテライトオフィス・プロジェクト」において、Google Appsのシングルサインオン機能に日本ユニシス株式会社が提供するSaaS型「SASTIKサービス」を採用、提供を開始したと発表した。Google Appsユーザから、よりセキュアな環境でリモートアクセスを行い、閲覧したデータやアクセスした痕跡を一切端末に保存させないことで情報漏えい対策を実現できるソリューションへのニーズが高まっていたことを受けたもの。

SASTIKサービスとシングルサインオン機能を連携することにより、Google Appsの利用を、SASTIKサービスのUSB型認証キーを所持するユーザのみに限定することを可能にし、利用ユーザによる添付ファイルなどのデータダウンロードやコンテンツの印刷を不可にできる。
(吉澤亨史)

http://www.baytech.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×