WAF製品ファミリのファームウェアをアップデート、PCI DSS 6.6への対応も(フォーティネット) | ScanNetSecurity
2020.06.05(金)

WAF製品ファミリのファームウェアをアップデート、PCI DSS 6.6への対応も(フォーティネット)

フォーティネットジャパン株式会社は2月7日、同社のWebアプリケーション ファイアウォール ファミリー「FortiWeb」のメジャー ファームウェアをリリースしたと発表した。FortiWebアプライアンスは、エンタープライズやアプリケーション サービスプロバイダ、Saas(Secur

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
フォーティネットジャパン株式会社は2月7日、同社のWebアプリケーション ファイアウォール ファミリー「FortiWeb」のメジャー ファームウェアをリリースしたと発表した。FortiWebアプライアンスは、エンタープライズやアプリケーション サービスプロバイダ、Saas(Security-as-a-Service)、MSSP(マネージド セキュリティ サービスプロバイダ)などのカスタマを対象に、規制や機密の対象となるデータを含んだクリティカルなWebベースアプリケーションの保護を強化かつ簡易化することと同時に、大幅に拡充されたセキュリティ機能を提供するもの。

FortiWeb 4.0 MR2ファームウェアには、アタック プロテクション スキームの強化を含めたさまざまな重要な拡張が施されており、これによってPCI DSS 6.6(クレジットカード業界データセキュリティ標準)によるコンプライアンスのより容易な達成と維持、および戦略的なWebアプリケーションに伴う個人情報窃盗、金融詐欺、産業スパイの防止に貢献するとしている。
(吉澤亨史)

http://www.fortinet.co.jp/news/pr/2011/pr020711.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×