WAF製品ファミリのファームウェアをアップデート、PCI DSS 6.6への対応も(フォーティネット) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.24(火)

WAF製品ファミリのファームウェアをアップデート、PCI DSS 6.6への対応も(フォーティネット)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

フォーティネットジャパン株式会社は2月7日、同社のWebアプリケーション ファイアウォール ファミリー「FortiWeb」のメジャー ファームウェアをリリースしたと発表した。FortiWebアプライアンスは、エンタープライズやアプリケーション サービスプロバイダ、Saas(Security-as-a-Service)、MSSP(マネージド セキュリティ サービスプロバイダ)などのカスタマを対象に、規制や機密の対象となるデータを含んだクリティカルなWebベースアプリケーションの保護を強化かつ簡易化することと同時に、大幅に拡充されたセキュリティ機能を提供するもの。

FortiWeb 4.0 MR2ファームウェアには、アタック プロテクション スキームの強化を含めたさまざまな重要な拡張が施されており、これによってPCI DSS 6.6(クレジットカード業界データセキュリティ標準)によるコンプライアンスのより容易な達成と維持、および戦略的なWebアプリケーションに伴う個人情報窃盗、金融詐欺、産業スパイの防止に貢献するとしている。
(吉澤亨史)

http://www.fortinet.co.jp/news/pr/2011/pr020711.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×