業務アプリケーション製品のアップグレード支援を強化、今後も拡大予定(日本オラクル) | ScanNetSecurity
2022.01.21(金)

業務アプリケーション製品のアップグレード支援を強化、今後も拡大予定(日本オラクル)

日本オラクル株式会社は1月31日、同社の業務アプリケーション製品群「Oracle Applications」による既存システムのアップグレードを支援する取り組みを強化すると発表した。具体的には、オラクルのミドルウェア製品を活用したアップグレード支援プログラムの提供開始やパ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日本オラクル株式会社は1月31日、同社の業務アプリケーション製品群「Oracle Applications」による既存システムのアップグレードを支援する取り組みを強化すると発表した。具体的には、オラクルのミドルウェア製品を活用したアップグレード支援プログラムの提供開始やパートナーによるアップグレード支援サービスを拡充する。

今回の取り組みは、「Oracle E-Business Suite R12.1」「JD Edwards EnterpriseOne 9.0」「PeopleSoft Enterprise 9.1」「Siebel CRM 8.2」へのアップグレードを検討しているユーザを対象にするもの。希望ユーザには、現行システムの環境、利用、運用状況や今後の要求事項などの情報を収集し、「Oracle Fusion Middleware」を活用してアップグレードした場合の最適な導入方法、導入期間やコストを提示する。
(吉澤亨史)

http://japanmediacentre.oracle.com/content/detail.aspx?ReleaseID=995&NewsAreaId=2
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×