従業員が個人情報を記録したノートPCを駅に置き忘れ紛失(アイエスエイ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.19(木)

従業員が個人情報を記録したノートPCを駅に置き忘れ紛失(アイエスエイ)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

株式会社アイエスエイは1月、同社の従業員が個人情報を記録したノートPCを紛失したことが判明したと発表した。これは2010年12月29日に同社従業員が帰宅途中に、移動中の駅にて個人情報を含むノートPC1台を置き忘れたというもの。乗車後すぐに気がつき、ただちに駅の忘れ物窓口に確認、警察署に遺失物届けを提出したが、現時点で当該ノートPCは発見に至っていない。

紛失したノートPCにはパスワード設定がされており、ハードディスクに個人情報に該当するデータはファイルとして保存されていない。しかし、残っているメールの履歴から次のデータが参照される可能性があるとしている。同社プログラムを担当する外部スタッフ150名の氏名、携帯電話番号、住所、メールアドレス、同社プログラム参加者(6名分)の個人情報、業務上必要な関係会社の担当者のメールアドレス。
(吉澤亨史)

http://www.isa.co.jp/images_top/Gorenraku_201101.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×