98名分のメールアドレスが記録されたノートPC、置き引きにより紛失(テクノロジーネットワークス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.19(木)

98名分のメールアドレスが記録されたノートPC、置き引きにより紛失(テクノロジーネットワークス)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

株式会社テクノロジーネットワークスは12月16日、個人情報が記録されたノートPC1台の紛失事故が発生したと発表した。これは12月5日、同社従業員が業務のため移動中に、JR中央線東京駅において個人情報を含むノートPC1台の置き引きに遭ったというもの。ただちに駅の忘れ物窓口に確認、また同日中に丸の内警察署にも遺失物届を提出しているが、現時点において発見に至っていない。

紛失したノートPCには、同社取引先28名分、および同社グループ70名分のメールアドレスが記録されていた。なお同PCには、起動時パスワード、ログインパスワード、パワーオン(電源ON時)パスワード、ハードディスクのパスワードのセキュリティ対策が施されていた。また紛失後、同社サービス用のネットワークおよび社内ネットワークへの接続停止措置を実施しているという。

http://www.tecnetinc.jp/corporate/news_detail.php?dir=10_009&file=101216
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×