コンプライアンス対応の適切な実施を提言--米セキュリティ協議会レポート(RSAセキュリティ) | ScanNetSecurity
2022.06.26(日)

コンプライアンス対応の適切な実施を提言--米セキュリティ協議会レポート(RSAセキュリティ)

RSAセキュリティ株式会社は12月22日、米RSAが支援する「セキュリティ協議会(SBIC:Security for Business Innovation Council)」がまとめたレポート「コンプライアンスの新時代 A New Era of Compliance:GLOBAL 1000企業のエグゼクティブからの提言」を公開した。本レ

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
RSAセキュリティ株式会社は12月22日、米RSAが支援する「セキュリティ協議会(SBIC:Security for Business Innovation Council)」がまとめたレポート「コンプライアンスの新時代 A New Era of Compliance:GLOBAL 1000企業のエグゼクティブからの提言」を公開した。本レポートは、コンプライアンス遵守が始まって10年経過した現在、情報保護に関する取り締まりが強化され、責任も大きくなった新たな時代を迎えたとしている。

コンプライアンス環境は大きく変わり、規範となる規制増加や、取り締まり強化他の、4つの新たな傾向がこの新時代の到来を告げているが、コンプライアンス対応を適切に実施すればリソースの重荷になることはなく、リスク管理の強化につながるとしている。その鍵となるのが「リスクベース型のコンプライアンス・プログラム」であり、これにより非生産的なコンプライアンス活動に投入するリソースを削減し、より多くのリソースをビジネス・イノベーションの実現に充てることが可能になるとしている。

http://japan.rsa.com/node.aspx?id=3727
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×