通信事業者提供のセキュリティサービス市場、2014年には5千億円規模に(IDC Japan) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.20(火)

通信事業者提供のセキュリティサービス市場、2014年には5千億円規模に(IDC Japan)

IDC Japan株式会社は12月16日、「国内通信事業者のセキュリティサービス市場規模予測」を発表した。これによると、同市場規模は2010年において前年比7.9%増の3,099億円となる見込みであり、2011年には同比12.3%増の3,480億円になると予測している。2009年から2014年に

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
IDC Japan株式会社は12月16日、「国内通信事業者のセキュリティサービス市場規模予測」を発表した。これによると、同市場規模は2010年において前年比7.9%増の3,099億円となる見込みであり、2011年には同比12.3%増の3,480億円になると予測している。2009年から2014年における市場規模推移を分析すると、年間平均成長率(CAGR)は12.4%で2014年の市場規模は5,154億円に達するとみている。

内訳は、セキュリティコンサルティングサービスが591億円(2009年から2014年のCAGR:11.3%)、セキュリティシステム構築サービスが1,138億円(同8.4%)、セキュリティシステム運用管理サービスが3,417億円(同14.1%)、セキュリティ教育・トレーニングサービスが7億円(同16.1%)と予測している。

http://www.idcjapan.co.jp/Press/Current/20101216Apr.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×