顧客情報が記録された携帯電話の紛失が2件発生、いまだ発見には至らず(住友林業) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.21(日)

顧客情報が記録された携帯電話の紛失が2件発生、いまだ発見には至らず(住友林業)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

住友林業株式会社は12月7日、2件の顧客情報紛失が発生したと発表した。これらのは、2010年11月16日と12月3日の夕刻以降の業務時間外に、それぞれ同社社員が飲食中、顧客情報が記録された携帯電話を紛失したというもの。いずれも事態発生後、速やかに携帯電話の利用停止手続を行い、管轄警察署に紛失の届出を行っているが、12月7日現在いまだに発見できていないという。なお同社では、紛失した個人情報に該当するすべての顧客に対し、事態の報告とお詫びをすでに行っている。

http://sfc.jp/information/news/2010/2010-12-07.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×