携帯電話専用オークションで海賊版音楽DVDなどを販売していた男性を逮捕(JASRAC) | ScanNetSecurity
2021.10.26(火)

携帯電話専用オークションで海賊版音楽DVDなどを販売していた男性を逮捕(JASRAC)

一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)の11月25日の発表によると、埼玉県大宮警察署と埼玉県警生活安全企画課(サイバー犯罪対策センター)は同日、携帯電話専用のオークションを利用してJASRACの管理著作物が収録されたDVDやCDの海賊版を販売していた京都市伏見区在

製品・サービス・業界動向 業界動向
一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)の11月25日の発表によると、埼玉県大宮警察署と埼玉県警生活安全企画課(サイバー犯罪対策センター)は同日、携帯電話専用のオークションを利用してJASRACの管理著作物が収録されたDVDやCDの海賊版を販売していた京都市伏見区在住の男性(42歳)を無断複製物頒布による著作権侵害の疑いで逮捕した。

この事件は2010年3月頃から8月頃にかけて、JASRACの管理著作物を収録したビデオクリップ映像等の音楽DVD13枚、CD2枚を、携帯電話専用オークションサイトを利用して埼玉県および神奈川県に在住する3人に販売していたというもの。警察の調べによると、被疑者の男性は2004年頃から本件を含め約2,800回の出品を行い、購入客は全国で約1,500人にのぼることが確認されている。

http://www.jasrac.or.jp/release/10/11_3.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×