中小規模企業のPCセキュリティは上位3製品が8割のシェアで安定傾向(ノークリサーチ) | ScanNetSecurity
2021.12.03(金)

中小規模企業のPCセキュリティは上位3製品が8割のシェアで安定傾向(ノークリサーチ)

株式会社ノークリサーチは10月21日、2010年の国内中堅・中小企業におけるクライアントPCセキュリティの利用シェアと評価に関する調査を実施し、その分析結果を発表した。この調査は2010年8月、日本全国の年商500億円未満の中堅・中小企業を対象に実施したもの。有効サン

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社ノークリサーチは10月21日、2010年の国内中堅・中小企業におけるクライアントPCセキュリティの利用シェアと評価に関する調査を実施し、その分析結果を発表した。この調査は2010年8月、日本全国の年商500億円未満の中堅・中小企業を対象に実施したもの。有効サンプル数は1,400件。調査結果によると、導入済み製品・サービスの導入社数シェアは、「ウイルスバスターまたはビジネスセキュリティ」「ノートンシリーズまたはSymantec Endpoint Protection」「McAfeeシリーズ」の上位3製品が昨年に引き続き全体の約8割のシェアを占め、上位5製品の順位とシェアにも大きな変化は見られなかった。

利用形態についは、パッケージを社内人員で運用するケースが8割以上を占めた。また、79.9%が現在と同じ製品・サービスを継続利用すると回答しており、急激なシェアの変動は起きにくい状況としている。主要な「クライアントPCセキュリティ」製品・サービスの「導入/サポートの価格」評価では、ソースネクスト「ウイルスセキュリティZERO」、キヤノンITソリューションズ「ESETNOD32AntivirusまたはESETSmartSecurity」が高い評価を得ており、「動作の軽快さ」ではキヤノンITソリューションズの製品がトップとなった。

http://www.norkresearch.co.jp/pdf/2010itap_security.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×