秘密分散技術により断片化したデータをクラウドに分散保存するサービス(NRIセキュア) | ScanNetSecurity
2021.06.14(月)

秘密分散技術により断片化したデータをクラウドに分散保存するサービス(NRIセキュア)

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(NRIセキュア)は10月12日、秘密分散技術を用いて情報を分散し、複数のデータセンターに安全にデータを保存するクラウドを利用したサービス「SecureCube / Secret Share」の提供を同日より開始したと発表した。本サービスは、秘密分散

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(NRIセキュア)は10月12日、秘密分散技術を用いて情報を分散し、複数のデータセンターに安全にデータを保存するクラウドを利用したサービス「SecureCube / Secret Share」の提供を同日より開始したと発表した。本サービスは、秘密分散技術によりデータを細切れにして分散し、無意味な断片データにかえて(非重要情報化)各断片を複数のデータセンターに分けて保存するというもの。初期費用は無料。ユーザ1人あたり月額1,700円で最大5GBまでの領域を自由に利用できる。容量の拡大にも有料で対応する。

利用ユーザは、個々のデータセンターと契約する必要がなく、またデータは断片にさせる前に秘密分散処理されているため、断片データを紛失したとしても元の情報が漏えいすることはなく、安全に機密情報を保存することができる。データは冗長化されているほか、モバイルPCから利用することも可能。特定のフォルダを複数のユーザで共有できる機能も搭載するため、社内のファイルサーバとしての利用も可能だ。

http://www.nri-secure.co.jp/news/2010/1012.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×