偽セキュリティソフトの亜種が大量に登場、9月度レポート(マカフィー) | ScanNetSecurity
2021.01.27(水)

偽セキュリティソフトの亜種が大量に登場、9月度レポート(マカフィー)

マカフィー株式会社は10月5日、2010年9月のサイバー脅威の状況を発表した。これによると、ウイルスでは、Defense Centerと呼ばれる偽セキュリティソフトを対象にした検知名である「FakeAlert-DefCnt.d」がランクインしている。偽セキュリティソフトは明らかに詐欺である

製品・サービス・業界動向 業界動向
マカフィー株式会社は10月5日、2010年9月のサイバー脅威の状況を発表した。これによると、ウイルスでは、Defense Centerと呼ばれる偽セキュリティソフトを対象にした検知名である「FakeAlert-DefCnt.d」がランクインしている。偽セキュリティソフトは明らかに詐欺であるが、犯罪者にとっては非常に実入りの良いビジネスでもあり、さまざまな種類の偽セキュリティソフトおよびその亜種が大量に登場している。見覚えのないセキュリティソフトには注意が必要としている。検知データ数の8位にランクインしている「W32/Virut」は、ポリモーフィック型のファイル感染型ウイルス。感染ごとに自身を変化させる特徴があり、駆除が容易ではない。

ウイルス検知数の上位は、会社数では1位が「Generic!atr」、2位が「Generic PWS.ak」、3位が「Generic Malware.a!zip」。データ数では1位が「W32/Almanahe.c」、2位が「W32/Pate.b」、3位が「X97M/Laroux.a.gen」。マシン数では1位が「Generic!atr」、2位が「Generic PWS.ak」、3位が「Generic.dx!txn」となっている。またPUP検知数の上位は、会社数では1位が「Generic PUP.x」、2位が「Adware-OptServe」、3位が「Generic PUP.d」。データ数では1位が「MWS」、2位が「Adware-OptServe」、3位が「Generic PUP.x」。マシン数では1位が「Generic PUP.x」、2位が「Adware-OptServe」、3位が「MySearch」となった。

http://www.mcafee.com/japan/about/prelease/pr_10b.asp?pr=10/10/05-1
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×