音楽の検索時に「free」を追加すると、検索結果のサイトの危険性が3倍に(マカフィー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.26(土)

音楽の検索時に「free」を追加すると、検索結果のサイトの危険性が3倍に(マカフィー)

製品・サービス・業界動向 業界動向

マカフィー株式会社は9月14日、オンライン上の音楽と動画のリスクを比較したレポート「デジタルミュージック&ムービーに潜む危険性」を公開した。レポートによると、人気のあるオンラインミュージックやビデオと関連づけられたサイバー脅威の拡大が明らかになった。また、YouTubeを装ったマルウェアに感染した70万以上のWebページや、ファンクラブやファンのページのコメントとリンクされた、数千にも及ぶ悪質なURLが確認された。

また、主要な検索エンジンで音楽を検索する際に「free」というキーワードを追加すると、検索結果に表示されるサイトの危険性が3倍高まることが判明している。これは「MP3s」でも同様だという。オンライン広告を使用してマルウェアを配布したり、ユーザのブラウザを悪用したりする悪質な広告は、感染の一般的な手段であり、同社では6月に悪質なソフトウェアを配信するドメインにユーザを誘導する悪質な広告を発見している。

http://www.mcafee.com/japan/about/prelease/pr_10b.asp?pr=10/09/14-1
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×