「Here you have」というスパムメールで届くウイルスの危険度を引き上げ(マカフィー) | ScanNetSecurity
2022.08.17(水)

「Here you have」というスパムメールで届くウイルスの危険度を引き上げ(マカフィー)

マカフィー株式会社をはじめとするセキュリティ対策ベンダは9月10日、ウイルス「W32/VBMania@MM」を「危険度:中」としたと発表した。同ウイルスは、「Here you have」という件名を持つ大量送信されたスパムメールで確認されている。スパムメールの一部として届き、実行

製品・サービス・業界動向 業界動向
マカフィー株式会社をはじめとするセキュリティ対策ベンダは9月10日、ウイルス「W32/VBMania@MM」を「危険度:中」としたと発表した。同ウイルスは、「Here you have」という件名を持つ大量送信されたスパムメールで確認されている。スパムメールの一部として届き、実行時には感染したhostsの連絡先のリストにあるアドレスを自動収集し、自身を電子メールで送信する。また、autorunを介して拡散する機能が組み込まれており、ネットワーク共有、リムーバブルドライブに拡散する。

Exchange Serverを使用している組織など、連絡先を大量に含むような企業ネットワークで感染が拡大すると、さらに大量のメールがローカルネットワークで送信され、メールサーバの機能が低下する可能性がある。また、同ウイルスに内蔵されたSMTP/ESMTPエンジンが感染システムのIPアドレスやシステム情報などの情報を盗み出そうとする。メールには一見、.pdfファイルや.wmvビデオファイルのように見える.scrファイルを含んでおり、絶対にリンクをクリックしないよう呼びかけている。

http://www.mcafee.com/japan/about/prelease/pr_10b.asp?pr=10/09/10-1
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×