新ファームウェアを搭載したWebアプリFWアプライアンス2製品を発売(フォーティネット) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.23(水)

新ファームウェアを搭載したWebアプリFWアプライアンス2製品を発売(フォーティネット)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

フォーティネットジャパン株式会社は9月9日、Webアプリケーション ファイアウォール「FortiWebファミリー」に2種類の新アプライアンス「FortiWeb-1000C」および「FortiWeb-3000C」を発表した。「FortiWeb-1000C」は中大規模企業向け、「FortiWeb-3000C」はハイエンド エンタープライズ、ASP、およびクラウド サービス プロバイダ向けのフラグシップ システムとなっている。

両アプライアンスには、新ファームウェア「FortiWeb 4.0 MR1」が搭載された。この新ファームウェアは、機密データを含むWebアプリケーションをPCI(クレジットカード業界)ガイドラインにしたがって最大限の保護を行う。これにより同Webアプリケーション ファイアウォールは、SQLインジェクションやクロスサイト スクリプティングなど、サイトの機能を損なう恐れのある攻撃を緩和するほか、クレジットカード番号や個人を特定できる情報といったきわめて機密性の高いデータの漏えいなどのセキュリティ侵害の発生を防止する。

http://www.fortinet.co.jp/news/pr/2010/pr090910.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×