BINDにDoS攻撃を受ける脆弱性、緊急公開された新バージョンへ移行を(JPRS) | ScanNetSecurity
2020.09.19(土)

BINDにDoS攻撃を受ける脆弱性、緊急公開された新バージョンへ移行を(JPRS)

株式会社日本レジストリサービス(JPRS)は7月16日、「BIND 9.7.1」および9.7.1-P1のRRSIGレコードの処理には不具合があり、DNSSECの信頼の連鎖が構築された任意のゾーンの権威DNSサーバに対し、namedを利用した遠隔からのDoS攻撃が可能となる脆弱性があることが開発元の

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社日本レジストリサービス(JPRS)は7月16日、「BIND 9.7.1」および9.7.1-P1のRRSIGレコードの処理には不具合があり、DNSSECの信頼の連鎖が構築された任意のゾーンの権威DNSサーバに対し、namedを利用した遠隔からのDoS攻撃が可能となる脆弱性があることが開発元のISCより報告されたと発表した。同時に本脆弱性を解決した新バージョン「BIND 9.7.1-P2」が緊急公開されている。

JPRSでは本脆弱性への対策として、キャッシュDNSサーバとしてトラストアンカーを設定してDNSSECを有効にする場合、「BIND 9.7.1」および「9.7.1-P1」は使用せず、「BIND 9.7.1-P2」への更新を事前に実施したうえで有効にするよう呼びかけている。

http://jprs.jp/tech/security/bind971-vuln-rrsig.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×