SSTのWAFサービスにWeb感染型マルウェア対策情報を連携、Gumblarに対応(SST、セキュアブレイン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.20(水)

SSTのWAFサービスにWeb感染型マルウェア対策情報を連携、Gumblarに対応(SST、セキュアブレイン)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社セキュアスカイ・テクノロジー(SST)と株式会社セキュアブレインは7月6日、Gumblar等のWeb感染型マルウェア対策で連携すると発表した。第1弾として、SSTが提供するWAFサービス「Scutum」にセキュアブレインのWeb感染型マルウェア対策情報を連携させ、検知機能を向上させる。

「Scutum」では、Gumblarによるサイト改ざんを検知・無害化する機能の提供を従来より行っているが、今回セキュアブレインからのWebサイト改ざん情報の提供を継続的に受けることにより、さらに高い検知・防御性能を実現した。万一、「Scutum」を導入しているWebサイトがGumblarによって改ざんされたとしても、本機能によりサイト閉鎖をすることなく、安全な状態を維持しながら修正対応を実施することが可能となる。

http://www.securesky-tech.com/topics/2010/0706n.html
http://www.securebrain.co.jp/about/news/2010/07/sst-sb.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×