クレジットカード会社を騙るフィッシングメールは週末に送られる?(フィッシング対策協議会) | ScanNetSecurity
2024.07.24(水)

クレジットカード会社を騙るフィッシングメールは週末に送られる?(フィッシング対策協議会)

フィッシング対策協議会は7月1日、2010年6月度のフィッシング情報届出状況を発表した。発表によると、6月度における海外を含むフィッシング届出件数は59件で前月度から47件増加、4月のレベルに戻った。また、フィッシングサイトのユニークなURL数は前月度より55件増加の

製品・サービス・業界動向
フィッシング対策協議会は7月1日、2010年6月度のフィッシング情報届出状況を発表した。発表によると、6月度における海外を含むフィッシング届出件数は59件で前月度から47件増加、4月のレベルに戻った。また、フィッシングサイトのユニークなURL数は前月度より55件増加の84件、ブランド名を悪用された海外を含む企業の数は前月度より4件減少の18件となっている。

フィッシングサイト報告件数は先月に比べ増加しており、特にモバゲーを騙る携帯向けフィッシングサイトの報告が増えた。また、マスターカードのフィッシングサイトも多数の報告を受けている。なお、同協議会への報告から、クレジットカード会社を騙るフィッシングメールは週末に送られる傾向があるという。ログインや個人情報の入力やを促すといった普段受け取らないようなメールを突然受け取った場合は、注意するよう呼びかけている。

http://www.antiphishing.jp/information/information1085.html
《ScanNetSecurity》

特集

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. 日本規格協会、ISO / IEC 27002 の改訂を受け「JIS Q 27002:2024」発行

    日本規格協会、ISO / IEC 27002 の改訂を受け「JIS Q 27002:2024」発行

  2. GMOイエラエ、カルチャーデック公開

    GMOイエラエ、カルチャーデック公開

  3. 人を標的とした脅威から守るために ~ KnowBe4 が Egress 買収

    人を標的とした脅威から守るために ~ KnowBe4 が Egress 買収

  4. GMOイエラエ「ホワイト企業認定」最高ランクのプラチナ取得 三回目

  5. 「鉄道版生成 AI」の開発も ~ JR東日本で DX 推進のため生成 AI 活用

  6. セキュリティ企業の セキュリティ企業による セキュリティ企業のための投資ファンド ~ GSX 青柳史郎が語る「日本サイバーセキュリティファンド」設立趣旨

  7. Proofpoint Blog 38回「生成 AI の影響で日本はビジネスメール詐欺が増加」

  8. 非エンジニアの文系ライターが挑んだSecuriST(セキュリスト)認定ネットワーク脆弱性診断士受験記 [前編] もしもう一度ゼロからやり直せるなら

  9. 福森大喜氏 GMOイエラエに参画 ~ インターポールサイバー捜査部門 世界初 民間登用出向者

  10. 認証とID管理にガバナンスを ~ NTTデータ先端技術「VANADIS」で実現する「IGA(Identity Governance and Administration)」とは

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×