マスターカードを騙り偽サイトに誘導するフィッシングメールを確認(フィッシング対策協議会) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.25(火)

マスターカードを騙り偽サイトに誘導するフィッシングメールを確認(フィッシング対策協議会)

フィッシング対策協議会は6月21日、MasterCard(マスターカード)を騙るフィッシングメールを確認したとして、注意喚起を発表した。このメールは、「Important MasterCard Alert」「MasterCard Account Holder」などの件名を持ち、偽サイトに誘導しようとする。本文も英

製品・サービス・業界動向 業界動向
フィッシング対策協議会は6月21日、MasterCard(マスターカード)を騙るフィッシングメールを確認したとして、注意喚起を発表した。このメールは、「Important MasterCard Alert」「MasterCard Account Holder」などの件名を持ち、偽サイトに誘導しようとする。本文も英語となっており、システムのアップデートに伴い新しい認証を導入したとして、メールに記載されているURLアドレスでユーザアカウント情報をアップデートするよう呼びかけている。

確認されているリンク先は、
http://www.●●●●●.com/ssl/mastercard.holder/index.php
http://www.●●●●●.com/imagecache/mastercard.customer/index.php
http://www.●●●●●.com/images/mastercard.response/index.php
http://www.●●●●●.com/store/mastercard.holder/index.php
http://www.●●●●●.pt/webmail/include/mastercard.customer/index.php
http://codejom.●●●●●.org/secure/mastercard.notification/index.php
http://●●●.232.●●●.114/ssl/mastercard.query/index.php
http://●●.110.●●●.170/forum/store/mastercard.response/index.php
http://●●.242.●●●.18/blokada/mastercard.response/index.php
となっている。これらのサイトは6月21日14時現在も稼働中であり、同協議会ではJPCERT/CCにサイト閉鎖のための調査を依頼中としている。なお、今回の件について同協議会に13件の報告があったという。

http://www.antiphishing.jp/alert/alert1083.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×