「セキュア・ジャパン2010(仮称)」案を作成、意見の募集を開始(NISC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.19(月)

「セキュア・ジャパン2010(仮称)」案を作成、意見の募集を開始(NISC)

製品・サービス・業界動向 業界動向

内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)は6月15日、「セキュア・ジャパン2010(仮称)」案を作成し、意見の募集を開始したと発表した。本案は、情報セキュリティ政策会議が2010年5月11日に決定した「国民を守る情報セキュリティ戦略」の年度計画となるもの。本案では、セキュリティ事案に対する日本全体の「基礎対応力」を常に向上させておくことが不可欠とし、官民連携の総合的な政策推進体制の確立と国際的な連携の強化が必要としている。

また具体的な取り組みとして、大規模サイバー攻撃事態への対処態勢の整備等や、新たな環境変化に対応した情報セキュリティ政策の強化として「情報セキュリティ政策の強化」「国民・利用者保護の強化」「国際連携の強化」「技術戦略の推進」などを挙げている。意見は、所属、氏名、住所および連絡先を明記の上、日本語により作成し、メール、FAXまたは郵送により提出する。

http://www.nisc.go.jp/active/kihon/sj2010.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×