仮想化環境のセキュリティ管理最適化を目指し新プラットフォームを開発中(マカフィー) | ScanNetSecurity
2021.12.03(金)

仮想化環境のセキュリティ管理最適化を目指し新プラットフォームを開発中(マカフィー)

マカフィー株式会社は6月10日、仮想化環境のセキュリティオプションを拡大させるため、仮想化環境のセキュリティ管理最適化ソリューションを発表した。同社は現在、オープン化を前提とした新プラットフォーム「McAfee Management for Optimized Virtual Environments(M

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
マカフィー株式会社は6月10日、仮想化環境のセキュリティオプションを拡大させるため、仮想化環境のセキュリティ管理最適化ソリューションを発表した。同社は現在、オープン化を前提とした新プラットフォーム「McAfee Management for Optimized Virtual Environments(MOVE)」を開発中で、マカフィーとパートナーが活用できるプラットフォームを用意する。

このプラットフォームは、仮想化環境向けに特化されたセキュリティを実現することを目的に、各ハイパーバイザーベンダの開発方式を共通化し、各仮想マシンの外にセキュリティポリシーチェックなどの資源集約的作業をオフロードする。これにより間接費の大幅削減を実現する。また同社は、MOVEプラットフォームを活用するべく、エンタープライズユーザ向け製品として「A/V Offloading」を発売する予定だ。

http://www.mcafee.com/japan/about/prelease/pr_10a.asp?pr=10/06/10-1
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×