ホームページ作成会社の社長、自作プログラムで図書館にDoS攻撃(愛知県警察) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.20(月)

ホームページ作成会社の社長、自作プログラムで図書館にDoS攻撃(愛知県警察)

製品・サービス・業界動向 業界動向

愛知県警察は5月25日、岡崎市内の図書館に大量の閲覧リクエストを送信し、業務を妨害したとして、ホームページ作成会社の社長である中川圭右容疑者(38歳)を業務妨害の疑いで逮捕したと発表した。同容疑者は4月2日から同月15日までの間、知立市内の自宅等のPCから約3万3千回のアクセスを行い、同図書館のホームページを著しく閲覧しにくい状態にした疑いがあるという。

愛知県警県警生活経済課によると、同容疑者は約1秒に1回の頻度でホームページにアクセスを繰り返すプログラムを作成、実行していたという。

http://www.pref.aichi.jp/police/jiken/taiho.html


※本誌が配信いたしました上記記事に関し、その後の発表により「DoS攻撃」ではないことが明らかになり、記載内容に誤りがありました。読者及び関係者の皆様にはご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げるとともに、本誌誤報のご指摘に対して感謝申し上げます。(2010年12月1日)
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×