ストリーム配信による違法音楽配信で初の逮捕者(RIAJ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.19(月)

ストリーム配信による違法音楽配信で初の逮捕者(RIAJ)

一般社団法人 日本レコード協会(RIAJ)によると群馬県警察本部および群馬県前橋警察署は5月12日、インターネットラジオサービスを利用して権利者に無断で音楽を配信していたとして、長崎市在住の43歳の男性を著作権法違反の容疑で逮捕した。インターネットラジオによる

製品・サービス・業界動向 業界動向
一般社団法人 日本レコード協会(RIAJ)によると群馬県警察本部および群馬県前橋警察署は5月12日、インターネットラジオサービスを利用して権利者に無断で音楽を配信していたとして、長崎市在住の43歳の男性を著作権法違反の容疑で逮捕した。インターネットラジオによるストリーム配信での違法音楽配信では、初の逮捕者となる。

この事件は、被疑者が2009年11月11日に、株式会社EMIミュージックジャパン、株式会社ポニーキャニオン、株式会社ワーナーミュージック・ジャパン、株式会社エピックレコードジャパン、株式会社ソニー・ミュージックレコーズが権利を有する楽曲を、権利者の許諾を受けずに配信していたというもの。今回の事件は、警察が積極的な取締りを行った結果によるもので、RIAJではこの種の事件に対する大きな警鐘となるとしている。

http://www.riaj.or.jp/release/2010/pr100512.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×