ボットネットやXSSなど複雑化する脅威から保護、SaaS型セキュリティ対策(Panda Security) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.19(金)

ボットネットやXSSなど複雑化する脅威から保護、SaaS型セキュリティ対策(Panda Security)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

Panda Securityは4月16日、インターネット上の脅威に対する企業向けの新クラウドベースSaaSセキュリティソリューション「Panda Cloud Internet Protection」を発表した。本サービスは、ボットネット、フィッシング、クロスサイトスクリプティング、その他の複雑化するWeb 2.0攻撃を含むインターネット上で発生する脅威から、すべての企業のリソースを保護し、またP2Pプロテクションやブラウザの脆弱性に対するセキュリティも提供するもの。

また、強力なアクセスコントロール機能を搭載し、企業ベースでのURLによるフィルタリングや、Web 2.0アプリケーション(SNS、IMなど)の利用の適正化なども行える。これらのアプリケーションを特定するために、ダイナミックコンテンツ分析技術(DCCTM)を導入した。また、LDAP/AD認証にも対応している。なお、日本での本サービスの販売、サポート開始時期は未定だという。

http://www.ps-japan.co.jp/whatsnew/n140.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×