ID管理を最短30日で導入できるパッケージサービスを販売開始(日本HP、日本オラクル) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

ID管理を最短30日で導入できるパッケージサービスを販売開始(日本HP、日本オラクル)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)と日本オラクル株式会社は4月14日、通常3ヵ月程度かかる企業のアイデンティティ管理(ID管理)を最短30日で導入可能にする「ID管理スターターパック30」を4月16日より販売開始すると発表した。本サービスは、ID管理に必要なシステムのハードウェア、ソフトウェア、導入サービスをパッケージ化したもので、ID管理の短期間導入、金融商品取引法などのコンプライアンス対応、リスク低減を実現する。

日本HPが持つセキュリティ/ID管理システムの構築ノウハウに基づいた、ID管理の要件定義を短期間で実現する5つのフェーズのテンプレートと、「Oracle Identity Manager」が持つセキュリティやコンプライアンス機能を組み合わせることで、短期間で低リスクでの導入を可能にした。価格は8,925,000円で、ソフトウェアと導入サービスのみをパックにした「ID管理スターターパック30 ライト」(8,190,000円:ともに税込)も同日より発売する。

http://japanmediacentre.oracle.com/content/detail.aspx?ReleaseID=678&NewsAreaId=2
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×