犯罪者が運営する複数ベンダのアンチウイルス・テストサイトが登場(RSAセキュリティ) | ScanNetSecurity
2021.04.18(日)

犯罪者が運営する複数ベンダのアンチウイルス・テストサイトが登場(RSAセキュリティ)

RSAセキュリティ株式会社は3月24日、同社「RSA Anti-Fraud Command Center(AFCC:オンライン不正対策指令センター)」によるフィッシングやオンライン犯罪関連ニュース「Monthly AFCC NEWS Vol.32」を公開した。これによると、オンライン詐欺師たちが運営する新たなマル

製品・サービス・業界動向 業界動向
RSAセキュリティ株式会社は3月24日、同社「RSA Anti-Fraud Command Center(AFCC:オンライン不正対策指令センター)」によるフィッシングやオンライン犯罪関連ニュース「Monthly AFCC NEWS Vol.32」を公開した。これによると、オンライン詐欺師たちが運営する新たなマルウェアのテストサービスが複数登場している。このWebサービスでは、暗号化された攻撃と実行ファイルが、その時点で多くのPCで動作しているウイルス対策(AV)エンジンに検知・駆除されるかどうかをチェックできる。

これらのWebサービスは、AVソフトと競うようにAVエンジンを更新しており、いくつかのサイトでは1時間、6時間、12時間、24時間ごとに20種以上のAVエンジンについて登録したファイルを自動的にテストする会費型サービスまで提供している。登録したバイナリファイルを検出できるAVソフトが現れると、SMSやメール、IM、ICQのいずれかで自動的にアラートが送られる。また、用意したトロイの木馬が使う通信用ポートがブラックリストに載せられていないことを確認するために使う不正なドメインとIPアドレスを検索するサービスもあるという。これらのサービスは総じて安価で提供されている。同社ではこのような現状を踏まえ、対抗するには徹底的な多層防御アプローチが必要としている。

http://japan.rsa.com
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×