AUDIT MASTERがサーバOSの操作ログに対応、サーバログ監査ツールへ進化(アクアシステムズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.18(火)

AUDIT MASTERがサーバOSの操作ログに対応、サーバログ監査ツールへ進化(アクアシステムズ)

株式会社アクアシステムズは3月8日、同社のデータベース監査ツール「AUDIT MASTER」の今夏リリース予定の次期バージョン「2.1」において、サーバOSでの操作ログに対応すると発表した。これにより、管理者を含めたデータベースでの詳細ログに加え、サーバOSへのログイン、

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社アクアシステムズは3月8日、同社のデータベース監査ツール「AUDIT MASTER」の今夏リリース予定の次期バージョン「2.1」において、サーバOSでの操作ログに対応すると発表した。これにより、管理者を含めたデータベースでの詳細ログに加え、サーバOSへのログイン、ファイル単位の操作など、サーバ内のあらゆるログを統合的、包括的に管理することが可能になる。

「AUDIT MASTER」は、エージェントレスでのログ収集が可能なデータベース監査ツール。操作性の高いGUIと柔軟なレポート機能を搭載し、Windows、Linux、Unix等あらゆるOSに対応するほか、csv形式のログ取込み、統合ログ管理ツールとの連携などの豊富な連携機能を提供する。今夏のバージョンから、サーバOSログ対応機能と同様に、従来のデータベース監査機能もプラグインのひとつになる。これにより「AUDIT MASTER」は、データベース監査ツールからサーバログ監査ツールへと進化するとしている。

http://www.aqua-systems.co.jp/news/20100308PressRelease.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×