経緯も公開、モンベル不正アクセスで11,446件のカード情報流出(モンベル) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

経緯も公開、モンベル不正アクセスで11,446件のカード情報流出(モンベル)

製品・サービス・業界動向 業界動向

株式会社モンベルは2月24日、同社Webサイトが不正アクセスを受けた疑いがあり、サイトを閉鎖していた件について、第三者機関による調査結果を発表した。これによると、1月25日3時39分から1月26日6時37分にかけて、断続的に海外(中国のIPアドレス)から同社データベースサーバ内のデータベースにSQLインジェクションが実行された。

この結果、2009年11月1日0時00分から2010年1月26日6時37分の期間に、モンベル・オンラインショップでクレジットカード決済を利用した顧客の情報が窃取されたという。窃取された情報は、11,446件のクレジットカード情報(番号、有効期限)。なお、氏名、電話番号、住所、メールアドレスといったクレジットカード情報以外の個人情報は窃取されていないとしている。

http://www.montbell.jp/details/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×