パナソニック子会社、元社員の個人用PCから95名分の顧客情報が流出(パナソニック テクニカルサービス) | ScanNetSecurity
2021.06.19(土)

パナソニック子会社、元社員の個人用PCから95名分の顧客情報が流出(パナソニック テクニカルサービス)

パナソニック テクニカルサービス株式会社は2月9日、顧客の個人情報がインターネット上に流出していたことが判明したと発表した。これは1月22日、外部のネットワーク調査会社から、同社の社内情報と思われるデータがインターネット上に流出しているのではないかという連

製品・サービス・業界動向 業界動向
パナソニック テクニカルサービス株式会社は2月9日、顧客の個人情報がインターネット上に流出していたことが判明したと発表した。これは1月22日、外部のネットワーク調査会社から、同社の社内情報と思われるデータがインターネット上に流出しているのではないかという連絡があり、判明したもの。

調査の結果、同社の元社員が所有するPC内に当時取扱っていたデータが残っており、そのPCがウイルスに感染したことによって同データがインターネット上に流出したという。流出したデータには、2005年10月から2007年5月頃までの顧客情報(氏名、住所、電話番号が含まれたリスト)94名分、および同社の社員情報1名分の合計95名分が含まれていた。一時的に流出していた期間は、2010年1月14日から1月22日の間と思われるが、現時点で情報が第三者への漏えいや、不正使用等の事実は確認されていないとしている。

http://panasonic.co.jp/csd/ptse/news/20100209.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×