サイト運営者がWAFを導入する際の参考となる解説資料を公開、製品も紹介(IPA/ISEC) | ScanNetSecurity
2021.06.17(木)

サイト運営者がWAFを導入する際の参考となる解説資料を公開、製品も紹介(IPA/ISEC)

独立行政法人 情報処理推進機構 セキュリティセンター(IPA/ISEC)は2月16日、Webサイト運営者がWeb Application Firewall(WAF:Webアプリケーション・ファイアウォール)を導入する際の参考となる解説資料「Web Application Firewall 読本」を同日より公開したと発表し

製品・サービス・業界動向 業界動向
独立行政法人 情報処理推進機構 セキュリティセンター(IPA/ISEC)は2月16日、Webサイト運営者がWeb Application Firewall(WAF:Webアプリケーション・ファイアウォール)を導入する際の参考となる解説資料「Web Application Firewall 読本」を同日より公開したと発表した。本資料は、Webサイト運営者がWAFの導入を検討する際に、WAFの理解を手助けするためのもの。KISAやOWASP、WASCなどの機関におけるWAFに関する取り組み、WAFの概要、機能の詳細、導入におけるポイント等がまとめられている。

本資料は4章で構成されており、第1章「WAFによるウェブアプリケーションの脆弱性対策」では、Webアプリケーションへの攻撃および脆弱性対策の実情、各機関におけるWAFに関する取り組みを紹介。第2章「WAFの概要」では、WAFに関する概要をまとめ、第3章「WAFの詳細」ではWAFの機能をまとめている。第4章「WAF導入におけるポイント」では、WAFを導入する際の「事前検討」「導入」「運用」の各フェーズにおける検討すべきポイントをまとめている。なお、
付録としてオープンソースソフトウェアのWAFであるModSecurityとWebKnightの具体的な導入例、および商用製品のWAFを紹介している。

http://www.ipa.go.jp/security/vuln/press/201002_waf.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×