メールのセキュリティに関するガイドラインの翻訳版を公開(NRIセキュア、IPA/ISEC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.20(金)

メールのセキュリティに関するガイドラインの翻訳版を公開(NRIセキュア、IPA/ISEC)

製品・サービス・業界動向 業界動向

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社と独立行政法人 情報処理推進機構 セキュリティセンター(IPA/ISEC)は2月5日、NIST文書「NIST SP800-45rev.2 電子メールのセキュリティに関するガイドライン(Guidelines on Electronic Mail Security)」の翻訳版を公開した。

本ガイドラインは、公開および非公開のネットワークにおけるメールシステムの設計、実装、運用に関して、セキュリティ上の推奨実践事項の説明を目的としたもの。初版は2007年2月に公開されているが、最新の情報によりアップデートされた。情報セキュリティ責任者やシステム管理者、エンジニアだけでなく、メールクライアントの設定やメールへのアクセスを行うユーザも対象として作成されている。

http://www.nri-secure.co.jp/security/nist.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×