Dr.WEBファイルフィルタ for Sambaおよびfor ICAPの最新版を発表(ネットフォレスト) | ScanNetSecurity
2021.06.20(日)

Dr.WEBファイルフィルタ for Sambaおよびfor ICAPの最新版を発表(ネットフォレスト)

株式会社ネットフォレストは2月2日、ロシアDoctor Web社のセキュリティ製品「ファイルフィルタ for Samba」および「ファイルフィルタ for ICAP」の最新版バージョン5.0を発表した。最新版では、製品パッケージにEPMフォーマットを採用し、必要なプログラムをひとつのパッ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ネットフォレストは2月2日、ロシアDoctor Web社のセキュリティ製品「ファイルフィルタ for Samba」および「ファイルフィルタ for ICAP」の最新版バージョン5.0を発表した。最新版では、製品パッケージにEPMフォーマットを採用し、必要なプログラムをひとつのパッケージファイルに同梱した。またX Window System環境ではGUIインストーラの利用が可能になり、ウィザードでの容易なインストールが可能となった。

汎用アンパック技術「FLY-CODE」を搭載したDr.Webアンチウイルスエンジンver.5を採用、未知のパッカーによって圧縮されたファイルの展開検査に対応した。また、webmin用モジュールの導入により、Webブラウザベースの設定変更が可能になっている。さらに、「ファイルフィルタ for Samba」ではSamba 3.4.xまでの対応やDr.Webデーモンと別サーバでの実行などが可能になり、「ファイルフィルタ for ICAP」ではURLフィルタリング機能やマルウェア感染URLの報告機能などが搭載されている。

http://drweb.jp/news/20100202.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×