NISTのベンダ評価で顔認証技術が第1位の評価を獲得(NEC) | ScanNetSecurity
2021.06.13(日)

NISTのベンダ評価で顔認証技術が第1位の評価を獲得(NEC)

 日本電気株式会社(NEC)は1月20日、米国国土安全省の委託を受けた国立標準技術研究所(NIST)が実施した「ベンダ評価プロジェクト・静止顔画像部門」において、世界第1位の認証技術を有するとの評価を獲得したと発表した。同社が参加した「静止顔画像部門」は、デジタ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 日本電気株式会社(NEC)は1月20日、米国国土安全省の委託を受けた国立標準技術研究所(NIST)が実施した「ベンダ評価プロジェクト・静止顔画像部門」において、世界第1位の認証技術を有するとの評価を獲得したと発表した。同社が参加した「静止顔画像部門」は、デジタルカメラで撮影した顔画像や、IC旅券などのサイズに縮小化・圧縮した顔画像などを対象としている。

 今回の評価では、他人許容率が0.1%の時に本人拒否率が2〜4%と、参加ベンダのうちトップの認証精度を示し、2位以下を大きく引き離した。このアルゴリズムは、同社の顔検出/顔照合エンジン「NeoFace」が採用している多重照合顔検出法や摂動空間法に加え、さまざまに変化する条件下でも個人の特徴を抽出できる、NEC中央研究所が開発した新技術を用いて高い精度を達成した。

http://www.nec.co.jp/press/ja/1001/2001.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×