「日本情報漏えい年鑑2009ダイジェスト版」を無償公開(ネットセキュリティ総合研究所) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

「日本情報漏えい年鑑2009ダイジェスト版」を無償公開(ネットセキュリティ総合研究所)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 株式会社ネットセキュリティ総合研究所は12月16日、同社が10月に発売した「日本情報漏えい年鑑2009」を一部抜粋した「日本情報漏えい年鑑2009ダイジェスト版」の配布を開始した。

 「日本情報漏えい年鑑2009」は、2008年に発生した代表的な個人情報漏えい事故120件の発生年月日や漏えい原因、漏えい規模、漏えい元の企業名・組織名を収録した調査レポート。

 今回公開されるダイジェスト版では、2008年2月の情報漏えい事故データ他、2008年に発生した漏えい事故の漏えい人数別上位10件の企業リストやWinnyによる情報漏えい上位10件の企業リストを掲載する。


ネットセキュリティ総合研究所、「個人情報漏えい年鑑2009ダイジェスト版」を無償公開
http://ns-research.jp/press/14534.html
「日本情報漏えい年鑑2009ダイジェスト版」
https://shop.ns-research.jp/form/fm/lk09
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×