「日本情報漏えい年鑑2009ダイジェスト版」を無償公開(ネットセキュリティ総合研究所) | ScanNetSecurity
2021.06.20(日)

「日本情報漏えい年鑑2009ダイジェスト版」を無償公開(ネットセキュリティ総合研究所)

 株式会社ネットセキュリティ総合研究所は12月16日、同社が10月に発売した「日本情報漏えい年鑑2009」を一部抜粋した「日本情報漏えい年鑑2009ダイジェスト版」の配布を開始した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社ネットセキュリティ総合研究所は12月16日、同社が10月に発売した「日本情報漏えい年鑑2009」を一部抜粋した「日本情報漏えい年鑑2009ダイジェスト版」の配布を開始した。

 「日本情報漏えい年鑑2009」は、2008年に発生した代表的な個人情報漏えい事故120件の発生年月日や漏えい原因、漏えい規模、漏えい元の企業名・組織名を収録した調査レポート。

 今回公開されるダイジェスト版では、2008年2月の情報漏えい事故データ他、2008年に発生した漏えい事故の漏えい人数別上位10件の企業リストやWinnyによる情報漏えい上位10件の企業リストを掲載する。


ネットセキュリティ総合研究所、「個人情報漏えい年鑑2009ダイジェスト版」を無償公開
http://ns-research.jp/press/14534.html
「日本情報漏えい年鑑2009ダイジェスト版」
https://shop.ns-research.jp/form/fm/lk09
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×