アプリケーション向け汎用暗号化ツールを発売(MONET) | ScanNetSecurity
2021.06.21(月)

アプリケーション向け汎用暗号化ツールを発売(MONET)

 株式会社MONETは11月26日、米Protegrity社のアプリケーション向け汎用暗号化ツール「Application Protector」の日本国内でのリリースを発表した。価格はオープンプライス。本ツールは、APIを経由しPEP(Policy Enforcement Point/暗号化)サーバで暗号化を行うもの。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社MONETは11月26日、米Protegrity社のアプリケーション向け汎用暗号化ツール「Application Protector」の日本国内でのリリースを発表した。価格はオープンプライス。本ツールは、APIを経由しPEP(Policy Enforcement Point/暗号化)サーバで暗号化を行うもの。実績のある暗号化ロジックをAPIに集約して提供することで、中間データや蓄積データ、およびファイルを暗号化する。

 暗号化アルゴリズムには、標準としてのAESの他に3DESを採用する。暗号化/復号化機能がAPIで提供されているため、アプリケーション・ベンダにとっては開発コストの削減につながる。また統合管理機能によって、ユーザのグルーピング、および対象グループごとの鍵の使用権限などを中央から一元管理できるため、各拠点の管理者による個別管理が不要となり、管理コストの削減にも有効となる。

http://www.monetz.com/news/aprelease091126.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×