通常のUSBメモリをハードウェア認証キーにするソフトを販売(ネクステッジテクノロジー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.24(水)

通常のUSBメモリをハードウェア認証キーにするソフトを販売(ネクステッジテクノロジー)

 株式会社ネクステッジテクノロジーは11月24日、任意のUSBメモリをハードウェアキーとして利用可能にするソフトウェア「Rohos Logon Key」のダウンロード販売開始した。同社販売サイト、シェアエッジにて提供を開始している。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社ネクステッジテクノロジーは11月24日、任意のUSBメモリをハードウェアキーとして利用可能にするソフトウェア「Rohos Logon Key」のダウンロード販売開始した。同社販売サイト、シェアエッジにて提供を開始している。

 同ソフトを使用すると、一般的なUSBメモリなどをWindowsログイン認証時のハードウェアキーとして利用することが可能。これにより、パスワード保護されたPCのログイン時に複雑なパスワードを入力する必要がなく、またUSBキーを抜いた時、自動的にWindowsをロック、または休止状態・ログオフなどを設定することができる。

 ハードウェアキーには、あらゆるUSBメモリ、U3スマートフラッシュドライブ、SD/MMCメモリカード、Aladdin eToken、Yubikeyを利用可能。パスワード認証との併用、ログイン可能な時間帯を設定する機能などを搭載。また、オプションにより、ひとつのキーを複数のPCで利用したり、あるいは専用キーとして1台のPCだけに対応させることもできる。

 対応OSはWindows 2000/XP/Vista/7、Windows 2003/2008、Mac OSX 10.4/10.5/10.6。価格は1ライセンス3,150円、3ライセンスパックのPRO版が4,200円。ネットワーク全体のPCを一元管理できるサーバ版が32,812円。

http://www.nextedgetech.com/ja/press/091120RohosLogonKey.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×