仮想化に対応したシステム操作記録・監査ソフトの最新版を発売(エンカレッジ・テクノロジ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.24(水)

仮想化に対応したシステム操作記録・監査ソフトの最新版を発売(エンカレッジ・テクノロジ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 エンカレッジ・テクノロジ株式会社は11月16日、システム運用操作画面やアプリケーションの操作画面を記録、管理できるトレーサビリティシステムの最新版「ESS REC 4.3」を同日より発売したと発表した。最新版では、サーバ仮想化環境での動作をサポートした他、操作記録を収集するESS REC Serverのパフォーマンスを大幅に向上した。

 また、新たにMicrosoft Windows 7およびWindows Server 2008 R2に対応した他、仮想化環境上で利用する際のコスト面を考慮し、ライセンス体系での提供も行うようになった。なお、ESS REC4.3の対応済みサーバ仮想化環境は、「Microsoft Hyper-V」「Citrix XenServer/Citrix」「Essentials for XenServer」「VMware vSphere/VMware ESXi」の4種類。

http://www.et-x.jp/news/2009/11/091116ess-rec43.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×