SCAN DISPATCH :クラウドサービスの弱点を国際セキュリティ会議で発表 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.08.19(土)

SCAN DISPATCH :クラウドサービスの弱点を国際セキュリティ会議で発表

国際 海外情報

 SCAN DISPATCH は、アメリカのセキュリティ業界及ハッカーコミュニティから届いたニュースを、狭く絞り込み、深く掘り下げて掲載します。

──

 「国際セキュリティ会議で発表された AmazonとMobileMeの攻撃手法」に続き、今年のBlackHatUSAにて行われたプレゼン、「Clobbering the Cloud!」から、SalesForce.com と SugarSync の脆弱性の例をみながら、クラウドの弱点を探ってみたい。

SCAN DISPATCH :国際セキュリティ会議で発表された AmazonとMobileMeの攻撃手法(2009年10月27日)
https://www.netsecurity.ne.jp/2_14212.html
Clobbering the Cloud! プレゼン
http://www.blackhat.com/presentations/bh-usa-09/MEER/BHUSA09-Meer-ClobberCloud-SLIDES.pdf
https://media.blackhat.com/bh-usa-09/video/MEER/BHUSA09-Meer-ClobberCloud-VIDEO.zip

 まず最初はSalseForce.com。Software as a Service (SaaS)の元祖で、S&P 500(米スタンダード・アンド・プアーズ社算出の株価指数)にも登場する老舗のクラウド・コンピューティングのサイトだ。

 WebベースのCRMソリューションを提供するのがメインだが、デベロッパはカスタムのアプリを作成してそれをSalseForce.comのプラットフォームで動作させることができる。アプリケーションはSalseForece.comのプラットフォームで作動するSalseForece.com独自のApexを使う。「このプラットフォームは、ビルトインの構文によってデータストアのオペレーションをサポートしており、APIによって、HTTPのコールアウト、ApexのコードをSalseForce.com内部でWSエンドポイントにタイしたり、メールを送信できるだけでなく、メールのエンドポイントにSalseForce.com内部でApexのコードをタイできるようになっている。」(Slaviero氏)。また複数のイベント・ループのイリテーションの関係を保持するのにデータストアは便利なだけでなく、アップデート・トリガーによってメールを無料で送信することができる。

 もちろん、このプラットフォームにアクセスする全てのユーザが、公平にリソースにアクセスできるようにコントロールされている。が、上記の機能と、無料で登録できるアカウントを使用して、この制御機能を回避する方法がプレゼンでは発表された。WebスキャナのNiktoをSalseForce.comにポートするもので、その名はSiftoだ。

 SalesForce.comではさらに、クリックジャッキングの脆弱性も発見された。ユーザがブラウザでCRMのインターフェースのページを開き、もうひとつのタブで「猿をパンチ」のゲームをしたところ、CRMのページからタスクをデリートすることになってしまった様子をデモで紹介している。

 最後は日本でも話題になっているインフラ・アズ・サービス形態の、オンライン・バックアップ、ファイル共有サービスのSugarSync.com。MobileMeと同じようにパスワード・リセットのプロセスをハックしたデモであるが、プロセスは多少違う。まず、ユーザ・ネームを推測する方法であるが、SugarSync.comは親切にも、存在しないユーザネームでログインしようとすると、「ユーザネームが存在しない」と返答してくる。普通、メールアドレスをユーザネームにしている人がほとんどだから、思い当たるメールアドレスを次から次へと試せばいい。

 一度ユーザネームが分かったら、パスワードリセットを行う。パスワードリセットのリンクが、ユーザのメールアカウントに送られてくる。ここまではその他のサイトと同じ。

 3氏がSugarSync.comの弱点として見つけたのは以下の3点。

(1) パスワードリセットのリクエストを何回もかけることができる。スクリプトを書いて行えば、何百万、何千万回の試行が可能である。
(2) リセット用のリンクは、何週間も「Live」つまり、有効期限が無い。
(3) リセット用のリンクにあるsecret identifierは、例えば「for472gtb422」というように、それほど長いものでない。

 このことから、プレゼンではまず…

【執筆:米国 笠原利香】
──
※ この記事は Scan購読会員向け記事をダイジェスト掲載しました
購読会員登録案内 http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?w02_ssw
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

国際 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. AWS 設定ミスでウォールストリートジャーナル購読者情報他 220 万件流出(The Register)

    AWS 設定ミスでウォールストリートジャーナル購読者情報他 220 万件流出(The Register)

  2. 総資産 2,303 万 3,975 ドル、逮捕された Alphabay 運営者のずさんなセキュリティ管理 (The Register)

    総資産 2,303 万 3,975 ドル、逮捕された Alphabay 運営者のずさんなセキュリティ管理 (The Register)

  3. Black Hat、DEF CON、BSides 開催でホテルがビジネスセンターを真剣に閉鎖(The Register)

    Black Hat、DEF CON、BSides 開催でホテルがビジネスセンターを真剣に閉鎖(The Register)

  4. 来月ビットコインが消え去るかもしれないが、パニックに陥るべきではない(The Register)

  5. 「Tor 禁止令」を解く Facebook、暗号化の onion アクセスポイントを宣伝~これからは暗号化通信も完全に OK(The Register)

  6. 最大手の広告代理店が NotPetya の攻撃からいまだに立ち直れない原因(The Register)

  7. iCloudからの女優のプライベート画像流出事件、容疑者がフィッシングの罪を大筋で認める

  8. ソフトバンクが 1 億ドル出資し Cybereason の筆頭株主に ~ セキュリティのユニコーン誕生(The Register)

  9. 専門家「隠されたパケットスニファのスパイ技術が、無数の iPhone と iPad に存在している」~「落ち着いて…Apple のバックドアは誰でも入れるほど大きく開いてはいない」重鎮は語る(The Register)

  10. 勤務先の内部情報をダークWebに売る社員、闇のインサイダー取引サービス成長中(The Register)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×