次世代ファイアウォール「PAシリーズ」を提供開始(テクマトリックス) | ScanNetSecurity
2020.10.30(金)

次世代ファイアウォール「PAシリーズ」を提供開始(テクマトリックス)

 テクマトリックス株式会社は10月27日、米パロアルトネットワークス社と販売代理店契約を締結し、同社の次世代ファイアウォール「PA-4000 シリーズ」「PA-2000 シリーズ」「PA- 500」の販売を同日より開始したと発表した。価格はそれぞれ、7,245,000円〜、2,484,000円〜

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 テクマトリックス株式会社は10月27日、米パロアルトネットワークス社と販売代理店契約を締結し、同社の次世代ファイアウォール「PA-4000 シリーズ」「PA-2000 シリーズ」「PA- 500」の販売を同日より開始したと発表した。価格はそれぞれ、7,245,000円〜、2,484,000円〜、936,000円〜(すべて税抜き)。「PA シリーズ」は、アプリケーション・ユーザ・脅威に対して、可視化と制御を提供することができる次世代ファイアウォール。

 今回の販売代理店契約により、テクマトリックスが取り扱っている仮想化可能なルータ、スイッチ、ロードバランサー、ファイルストレージと「PA シリーズ」の仮想システム機能(Virtual System)を組み合わせ、クラウドソリューションとして提案することが可能になった。また、現行ファイアウォールのリプレース・アップグレード製品としての高いセキュリティレベルと、高速なUTMとしての利用による大幅なコストダウンをユーザに提供する。

http://www.techmatrix.co.jp/nc/news/sec/paloalto_20091027_pr.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×