インターネット検索で最も危険な日本の有名人は「佐藤江梨子」(マカフィー) | ScanNetSecurity
2022.01.20(木)

インターネット検索で最も危険な日本の有名人は「佐藤江梨子」(マカフィー)

 マカフィー株式会社は10月25日、マカフィー サイトアドバイザ(McAfee SiteAdvisor)テクノロジによって、「インターネット検索で最も危険な日本の有名人」が佐藤江梨子さんであることを明らかにしたと発表した。「佐藤江梨子」「佐藤江梨子 ダウンロード」「佐藤江梨

製品・サービス・業界動向 業界動向
 マカフィー株式会社は10月25日、マカフィー サイトアドバイザ(McAfee SiteAdvisor)テクノロジによって、「インターネット検索で最も危険な日本の有名人」が佐藤江梨子さんであることを明らかにしたと発表した。「佐藤江梨子」「佐藤江梨子 ダウンロード」「佐藤江梨子 壁紙」「佐藤江梨子 スクリーンセーバー」「佐藤江梨子 画像」「佐藤江梨子 動画」を検索したファンは、スパイウェア、アドウェア、スパム、フィッシング、ウイルス、その他のマルウェアなど、オンライン脅威で「陽性」と判定された危険なWebサイトに誘導される可能性が、他の有名人に比べ高いという。

 なお、2位には「京野ことみ」「米倉涼子」、3位には「相澤仁美」「井上和香」「沢尻エリカ」「福山雅治」「松浦亜弥」、4位には「新垣結衣」「上戸彩」「菅野美穂」「ほしのあき」「矢田亜希子」、5位には「小倉優子」「川村ゆきえ」「長谷川京子」「山本梓」がランキングされた。グラビア、ドラマ、CM、バラエティなど多方面で活躍している有名人が多く見られ、その多くが20代から30代の女性タレントで占められている。


http://www.mcafee.com/japan/about/prelease/pr_09b.asp?pr=09/10/25-1
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×