アプライアンスサーバがSaaS型セキュリティサービスに対応(NEC、トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2022.01.20(木)

アプライアンスサーバがSaaS型セキュリティサービスに対応(NEC、トレンドマイクロ)

 日本電気株式会社(NEC)は10月19日、同社のアプライアンスサーバ「Express5800/InterSecシリーズ」をバージョンアップし、トレンドマイクロ株式会社のSaaS型メールセキュリティサービス「InterScan Messaging Hosted Security(IMHS)」に対応したと発表した。「Expr

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本電気株式会社(NEC)は10月19日、同社のアプライアンスサーバ「Express5800/InterSecシリーズ」をバージョンアップし、トレンドマイクロ株式会社のSaaS型メールセキュリティサービス「InterScan Messaging Hosted Security(IMHS)」に対応したと発表した。「Express5800/InterSec」は、メール、ロードバランサ、プロキシ、Webフィルタリングなどの用途に特化した専用サーバ。「Express5800 MW300g」「同 MW500g」がラインアップする。
 今回、メールセキュリティサーバであるIMHSに対応したことで、スパムメールやメールに添付されるウイルスなどをすばやく検知し排除することが可能となった。また、ロードバランサ製品「Express5800/LB300g」のアクセラレータ・オプションとして製品化し、SSL暗号化された通信データの復号化を効率的に実現できる。これにより、Web上での商取引や個人情報、企業情報などを扱う環境においても、効率的なサーバ運用が可能。

http://www.nec.co.jp/press/ja/0910/1901.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×