関東各店の自社クレジット控え351件を紛失(高島屋) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.22(金)

関東各店の自社クレジット控え351件を紛失(高島屋)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 株式会社高島屋は10月14日、関東各店の自社クレジット控え等を焼却処分するために運搬する過程で、その一部を道路に落下させた可能性が高いことが、10月10日、拾得者からの申し出により判明したと発表した。拾得された自社クレジットの控えは、平成14年4月に新宿店食料品売場で使用されたタカシマヤカードおよびタカシマヤゴールドカードの控え(351件分)の綴り1冊。同控えには、顧客氏名、カード口座番号、お買物明細・金額が記載されていた。なお、現時点で当該情報が第三者に流出した事実はないとしている。


http://www.takashimaya.co.jp/about/excuse/091014/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×