法人向けセキュリティサービスに高性能ルータが追加採用(バリオセキュア) | ScanNetSecurity
2020.10.26(月)

法人向けセキュリティサービスに高性能ルータが追加採用(バリオセキュア)

 バリオセキュア・ネットワークス株式会社は10月1日、ソフトバンクテレコム株式会社の提供する法人向けゲートウェイセキュリティサービス「ULTINA Security Platform」セキュアゲートウェイプラスに、バリオセキュアの高性能ルータ「VGR-1」が追加採用されたと発表した

製品・サービス・業界動向 業界動向
 バリオセキュア・ネットワークス株式会社は10月1日、ソフトバンクテレコム株式会社の提供する法人向けゲートウェイセキュリティサービス「ULTINA Security Platform」セキュアゲートウェイプラスに、バリオセキュアの高性能ルータ「VGR-1」が追加採用されたと発表した。これにより、多様化・複雑化するエンドユーザのニーズに柔軟に対応できる体制を構築した。

 「VGR-1」は、ルータ利用時最大スループット900Mbpsの高性能レンタルルータ。オプションサービスとしてファイアウォール機能が搭載されており、高品質・低価格である上に、安心なネットワーク構築が実現できるとしている。また、24時間365日の監視体制も装備されており、夜間緊急時におけるオンサイト保守の対応も可能。さらに「VGR-1」は、IPv6接続に対応できるプラットフォームを採用している。

http://www.variosecure.net/whatsnew/20091001_SBTM_VGR1.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×